バストアップクリーム何で出来ている

バストアップクリームの成分ってなんだろう?

ほとんどのクリームに、バストアップが出来ると言われている成分が入っています。

プエラリア・ボルフィリンといった成分が配合されて出来ているのです。

様々なバストアップクリームが販売されている中で、配合されているのが多い成分は限られているでしょう。

それは、プエラリアとボルフィリンです。

プエラリアは熱帯の一部や温帯の辺りに自生している豆科の植物で、ハーブの一種と言えます。

女性ホルモンに似たような作用があるようで、サプリメントなどで摂るとホルモンバランスが整うようです。

これがクリームに配合されています。

プエラリアが配合されているクリームをバストに塗りマッサージすることによって、ホルモンの関係からバストが豊かになるようです。

バストアップクリームの成分ボルフィリン

植物性の成分を使っているバストアップクリームが多いです。

肌に優しいハーブなどを配合していることが多いので、安心して良いと思います。

ボルフィリンはプエラリアとはまた違った働きかけをしてバストアップをさせるのです。

ボルフィリンの場合は、脂肪を分解させて、更に脂肪を増殖させる成分でこちらも良く配合されています。

バストに直接働きかけ、脂肪を増やすのですから、とても効果も分かり易く人気も高いでしょう。

最近ではプエラリアよりも注目を浴びていて、これから更に人気が高まると予想されます。

バストアップクリームには、きちんとバストアップ効果が裏付けされた成分が含まれているのです。

まずは使ってみて、その効果のほどを実感してみてはいかがでしょうか。

当サイトの人気記事

 1番人気! バストアップクリームラシュシュの口コミや効果を載せています! 

関連記事



TOP PAGE